Mac

  • HOME
  • 整備について

マックの整備工場

整備工場の様子

整備の技術や情報はどんどんと進化しています。
バッテリーの劣化判断ですら、専用診断機とそのバージョンアップは欠かせません。

整備工場の様子

故障診断もOBDⅡのほか、整備振興会のFAINESなので情報を常に確保しないと本当に適切な整備ができなくなってきています。

整備工場の様子

適切な診断とお客さまへのご説明、将来の故障や不具合の可能性などの推測、なんだか病院みたいですが、そんな整備工場を心がけております。

整備士紹介

佐藤 圭一
整備士佐藤 圭一-Keiichi Satoh-
担当職務:
 工場長
お車の整備・車検・板金修理のことなら工場長まで
車両整備
休み:
 日・祝、第1水曜
趣味:
 自動車やプラモデルの改造

見える車検

「ドライブシャフトのブーツが破れてます。
交換しておきますね。」
と言われてもピンときませんよね?
何万円もする部品・工賃は納得してから払いましょう。

三重県産の中古車あります。マックの中古車は99%が地元産です。
マックではお車の入庫のときに車体をリフトアップし
タイヤをはずして一気にチェックします。
お客様に実際に下から上から見ていただくわけです。
どっからどのようにオイルが漏れているのか?など
知っておいた方が断然よいにきまってます。
自分の愛車の管理の最終責任はドライバーにあるのですから。

POINT

分かりやすい整備、納得のいく整備
たとえば風邪をひいてお医者さんに見ていただいた場合・・
① 診察して頂き、とてもよく利く薬をもらって帰るだけ
の場合と
② あなたは今回こんな風邪に掛かっていますので、こんな処方をします。
これからはこんなことに気をつけましょう。
と治癒(修理)という結果は同じですが
どちらに行こうと思いますか?
同じ金額を支払うなら
②のお医者さんにになりませんか!?(・ε・)/
マックはそんな整備工場を目指しています!

マックが受けている認定一覧

POINT1

コンピュータ・システム診断認定店
コンピュータ・システム診断認定店

マックは自動車整備工場が一般社団法人日本自動車整備振興会連合会より
コンピューター・システム認定店として認定を受けております。
「コンピュータ・システム診断認定店」とは、スキャンツール(外部診断器)を活用して
整備作業、診断作業の効率化を図ると共に、
自動車の電子制御における機能について診断できる整備事業場に与えられるものです。

現在のクルマは多くの部分がコンピューター制御をしています。
エンジン、エアコン、エアバッグ、ABS、リモコンキー、パワーシート、パワステなどです。
コンピュータや電子的な不良は今までの経験や技術では対処しづらいものになってきています。
そこで診断機をつないで、もともと車両が記憶している異常箇所を探し出すのです。
修理までの時間が早く、無駄な出費も抑えられるメリットもあります。

異常チェックランプのついている車両はもちろん、
そうで無い車も診断機にてチェックする時代になってきています。

POINT2

ETCセットアップ店
ETCセットアップ店

マックは「ETCセットアップ店」です。
ETCのセットアップはセットアップ技術を
認定された店のみが行えます。

セットアップは、ETCの安全な利用を守るため、
暗号処理等、高度なセキュリティ処理を実施しています。
そのためセットアップの技術や信頼性を厳しく審査し
、 登録制としています。
従ってセットアップは、登録された店舗のみで実施します。
登録されていない店舗や個人では実施できません。

ETCセットアップ料 2,700円(税込)

PAGE TOP